読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カード資産管理アプリ比較

MOはPCさえあれば対戦、デッキ管理、トレードができる。

敷居の低さという点で現物でのMtgとは一線を画す利点があります。

一方でPCがないとカード管理ができないという欠点があります(現物も同じですが...)。

そこでMtgにぞっこんの我々はカード管理アプリ等を利用する必要があります。

アプリさえあればPCがなくても場所を問わずカードを眺めてニヤニヤでき、

持っていないカードを眺めて、欲しいカードをリスト化できます。

アプリのストアを眺めてみると有象無象のアプリが検索に引っかかります。

私は色々なアプリを落としては利用をやめ、試してみました。時には課金して、最適な環境整備のため投資をしております。

そんな中で、利用するアプリや用途ごとのアプリが収斂してきました。

皆さまが無駄な時間を使わないようにいかに纏めたいと思います。

 

アプリ等一覧

アプリ おすすめ度 デザイン 機能性 操作性 収録数
Decked Builder ★★★★★ 4 3 4 4
MTG Trades ★★ 5 2 2 2
iMTG ★★★★ 2 5 3 4
MTGGoldfish ★★ 3 2 1 5
タブレットPCでMO ★★★★★ 5 4 3 5

 

個別解説

Decked Builder - 基本無料(Collections Add-On 360円)

f:id:ShinSaki:20160924001339p:plain

一番のおすすめ、カード整理、出先でニヤニヤするには最適なツール

シンプルで使いやすい、クールなデザイン

コレクション機能とデッキ作成と機能はシンプルかつ必要十分

デッキリストウィッシュリストとして活用するのがおすすめ

iPadiPhone間でのコレクション、デッキ共有機能が便利

カードセットはMO専用のエキスパンションも含めてほぼ収録

MTGカード管理の"無印良品"

 

MTG Trades - 買い切りアプリ700円前後

秀逸なデザインでおしゃれ感抜群

選択したカードの画像表示までワンクッションあるので使いにくい

逆に電車でカード名だけでニヤニヤするにはおすすめ

MO専用のエキスパンションは未収録

最新エキスパンションのアップデートが早いと噂

カード管理は難しいが、最新カードを見て妄想を膨らませるには良し

MTGカード管理の"フランフラン"

 

iMTG - 基本無料(Card Translations 120円)

少々課金することで日本語のテキストが確認できる

ライフカウンター等機能が盛りだくさん

使わない機能がありすぎてアプリを使えこなせない感が嫌な人は✖

MO専用エキスパンションを収録しているためアプリとしては十分

おしゃれ感が不要な方にはおすすめ

MTGカード管理の"東急ハンズ"

 

MTGGoldfish - 基本無料(月額6ドルでMOからのインポート機能)

アプリじゃないけどノミネート、大手MTG専用サイト

使い難い

カードをマニュアル登録するのは困難

月額のプレミアム会員ならMOからインポートできるらしい

月額会員なら最適解か?

資産のプライスリストが一番市場価値を反映している

カード画像がないこと、ネットへの接続が必要なことがマイナスポイント

カードセットはMOのプロモまでカバーしている

MTGカード管理の"大塚家具"

 

タブレットPCでMO - 無料

ポータブル感はタブレットに依存

結局これがベストではないか(要検証)

MTGカード管理の"ダークホース"

 

以上です。

すこしずつ更新していきたいと思います。

 

 

 

MOハック ショートカット設定とゲーミングマウスについて

PCを利用するMO。

皆さまどのような環境でやっていますでしょうか。

本当はタブレット端末で画面一つ、アプリのようにタッチのみでやるのが理想なのですが、、、

まだまだ端末の性能が追い付いていないので下手なタブレットだとタッチパネルがうまく機能しないみたいですね。

通常のPCですとマウスとショートカットキーを駆使することになります。

で、このショートカットキー。

AccountのInputSettingでカスタマイズできるのです。

私は以下のように変更しています。

f:id:ShinSaki:20160920012828p:plain



変更方法は以下となります。

1.変更したい項目にマウスをあてて「UnBind」
2.「Bind」を押してショートカットキーを設定したいキーを押す

基本的には初期設定のショートカットを残しつつ改良しています。

In-Duel Key Bindings欄は基本変更なしです。

ヘルプを空欄にしているのは、F1キーを別のショートカットに使いたいため一度空欄にし、

あえて新たなショートカットをあてがう必要はないと考え空欄のままにしています。

In-Duel Key Bindings欄の変更をしていないのは普段使っていないPCにインストールしてやることがあった時にミスプレイ頻発を防止するためです。

で、私は上記のショートカットを対戦はすべて片手、マウスのみで行うようにしています。

使うマウスはこれ。

G600 MMO GAMING MOUSE

f:id:ShinSaki:20160920013042p:plain


このマウスの特徴は左側面の12個のキーとクリックする箇所が左クリック、右クリック、右クリックの横にさらにもう一つボタンがあることです。

私の場合は左側面の12個のキーにそれぞれF1からF12までを登録し、

追加のクリックするボタンにさらにF2キーを割り当てています。

こうすることで、マウス一つで快適に対戦できるようになります。

ここまで凝ったマウスを使う必要はないのですが、

F2キーを割り当てられるマウスにすると劇的に環境変わりますよ。

以上、ショートカット、マウス関連のMOハックでした。

またお伝えできることがあればMOハックシリーズとして記載していきたいと思います。

ファイレクシアの抹消者がくる?!モダンのジャンク、ジャンドのフィニッシャーを比較してみた

いや、こないか。。。

ダン環境では黒単のフィニッシャーとして活躍中のファイレクシアの抹消者。

白黒緑ジャンクに入っているレシピを見て、買ってみました。

f:id:ShinSaki:20160920012545j:plain


4マナ5/5トランプルと基本スペックがとびぬけているのに除去耐性のあるイケメンです。

採用する土地の選び方が難しくなりますが、ジャンクやジャンドから出てきたらびっくりするのではないでしょうか。

4マナ域の生物だとオリヴィア・ヴォルダーレン、高原の狩りの達人、包囲サイ、ピア・ナラーとキラン・ナラー、ゲトの裏切り者、カリタスがライバルになりますかね。あと4マナではないですが、タシグルも同じくくりですかね。

f:id:ShinSaki:20160920012609p:plain


高原の狩りの達人のかっこは変身後、ピア・ナラーとキラン・ナラーのかっこは飛行機トークンです。

こうしてみると基本能力的には一長一短ですが、黒を濃くできるならファイレクシアの抹消者がとびぬけています。

オリヴィア・ヴォルダーレン
ク リーチャーに1点のダメージを与えヴァンパイアにし、自身に+1+1カウンターを置く能力とヴァンパイアのコントロールを得る二つの能力を持つ。コント ロールを得る能力は強力だが重いためあまり出番はなし。一つ目の能力が一度でも使えれば稲妻に耐えられるようになります。

高原の狩りの達人
戦場に出たときまたは表に帰るときに2点回復と2/2のクリーチャーを生む。裏面に変身したときに相手とクリーチャーにそれぞれ2点とばす。アドの塊のような生物。

包囲サイ
CIPで対戦相手を対象に3点ドレインするクリーチャー。攻めている時、守っている時ともに強いカード。

黄金牙、タシグル
探査付きでデッキによっては、2~3ターンで出てくるデカブツ。起動型能力で墓地を肥やしカードを1枚回収できる。
回収するカードは相手が選択するが、探査である程度不要カードを取り除くことができる。墓地対策に弱いため完璧に対策されるとタルモゴイフと一緒に機能不全に陥る可能性がある。常在型能力はない。

ピア・ナラーとキラン・ナラー
本 体の2/2に追加してCIPで1/1飛行のアーティファクトクリーチャートークン2体連れてくる。3マナとアーティファクト生贄で2点飛ばすことができ る。実質4/4、2/2部分は飛行もち。起動型能力はアーティファクトが必要なのでジャンク、ジャンドとのシナジーはない。

ゲトの裏切り者、カリタス
相手クリーチャー死亡によって自軍に2/2ゾンビトークンを持ってくる。3マナとゾンビ生贄で自身に+1/+1カウンターを2個置く。他の4マナ域にないライフリンクを持つ。

以上がファイレクシアの抹消者のライバルたちです。どれも強力で構築する際の趣味が多分に入るところですね。

ファイレクシアの抹消者はそこに入り込めるでしょうか。

ファイレクシアの抹消者
色拘束がきついが5/5トランプルと基本能力は強い。ダメージを受けるとその分相手にパーマネントサクリアフィスを要求させる。実質的には火力への耐性、攻撃時のブロック負荷、防御時に相手からの攻撃を制限させる能力と考えられる。

相手はサクリファイスしないように行動しますので、相手の行動を大きく制限する能力と考えてよいでしょう。

負けているときは相手の地上生物がビタ止まりし、勝っているときにはダメ押しで圧倒します。

BG系に白をタッチしている場合にはドロコマの格闘モードがいい感じのシナジーです。

ちょっと使ってみたくなってきませんか?

ツイッターで採用しているデッキレシピを見てすぐに買ってしまいました。

その前にエタマス発表と同時にデュアルランド買いあさったので、もうチケットないです。。

5万分のチケットがアッという間に無くなりました。。。

MOならアンヒンジドの土地が現物の1/10以下で揃えられます

チケットが余っていると必要に迫られていないカードを買ってしまう。

あると思います。

また、買ってしまいました。

f:id:ShinSaki:20160920012303p:plain



各3枚づつ。

Card Bot
森 @0.79
島 @0.6
山 @0.56
平地 @0.34
沼 @0.58

もともと、5枚持っていいて、昨年の無料配布で+4枚。今回の購入で12枚となりました。

基本土地でも人気の高いものです。

一番基本地形を多く使いそうなマーフォークで、9枚から13枚。12枚あれば足りるでしょう。

今から12枚揃えると、だいたい43チケットですか。。

高いですね。

ですが、アンヒンジドの島現物で購入すると、一枚10ドルします。

現物だと高いカードを気軽に揃えられるのもオンラインの魅力の一つですね。

f:id:ShinSaki:20160920012339p:plain



人気カードなので今後も配布されることがあるかもしれませんので急いで買う必要はないかもです。

チケット残高 329チケット
アンヒンジド基本土地 △8チケット
チケット残高 321

MTGO ヤフオクでRMTやってみた

MOでチケットを買おうとすると@120ドルくらいでしょうか。

最近為替レートは1ドル110円くらいに円高に振れていますが、手数料などでかかりますからね。

これをヤフオクだとどうなるか、、、

f:id:ShinSaki:20160920012025p:plain


ヤフオク!

直近ではだいたい1チケット110円で取引取引されています。100チケットで1000円軽くなる計算ですね。

年間うん十万円超使う場合には、馬鹿にならない割引です。

でも、RMTってどうなの?個人取引になるから不安。アカウント停止にならないの?といった疑問があると思います。

そこで勇気を振り絞って人柱になって、一部始終、取引の流れを記していきたいと思います。

なお、MO RMT で検索すると、MOではRMTが禁止されている、許容されている等所説あるようですが、

規約の原文まで遡ってみる根性がないので、後先考えずチャレンジです。

まずは、ヤフオクで「MO チケット」で検索。

そんなに検索結果出てこないです。過去の履歴をみても月数件ほど。

過去落札相場検索

一つだけ残っていたので、まずはあせらず出品者様の評価をチェック。

取引履歴の多い落札者からしっかり評価されていて安心できるようです。

f:id:ShinSaki:20160920012046p:plain



ではでは、「今すぐ落札する」をクリック。即決価格なのですぐに落札となりました。

526チケットを55,000円なので1チケット105円となります。アベノミクス前の価格帯でとてもお得です。

すると、出品者様からすぐさま以下のようなメッセージが届きました。不安が大きかったのですぐに返信がもらえるととても安心です。

「落札ありがとうございます。早速ですがゲーム内IDとお取引可能な時間帯をお知らせください。こちらのゲーム内IDは「○○○○」です。」

「よろしくお願いします。私のIDは「××××(もちろんサブアカ)」です。私は(中略~日程の提示~)です。」

当日は水曜日で、メンテナンス中だったため翌日以降を提示しております。





で、翌日、、出品者様から

2月11日 20時21分
申し訳ございません。簡単決済がキャンセルになっておりませんでしょうか?

えっ、、昨日ヤフオク内の簡単決済でクレジットカード払いをし支払い済みとなっているはずです。

ちなみに簡単決済を通すと、仮にお金を支払った後に商品が届かなかった時などにキャンセルすることができます。

代金支払管理サービスとは

ヤフオクページ内の支払い明細を見てみると、確かにキャンセルされておりました。

この時点で超ドキドキです。

見逃していたのですが、以下のようなメールが来ておりました。。。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Yahoo!かんたん決済をご利用いただき、ありがとうございます。

以下の商品は、Yahoo!かんたん決済の審査基準に満たないため、決済がキャン
セルとなりました。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◇かんたん決済で禁止している行為と取り扱いできない商品
http://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/a_id/42459/p/581

どうも「オンラインゲームで使用する仮想通貨やアイテム、プログラムその他これに類すると当社が判断した商品」はかんたん決済不可だったようです。

出品者様に確認すると、

「過去十数件tix他ゲーム内資産やアカウントを売買していますが特に問題はありませんでした。」

とのことです。

もしかすると、チケットの落札から水曜のメンテナンスで間が空いてしまったのがダメだったのかもしれません。

たまたま規制に引っかかっただけかもしれません。

ただ、こうなると銀行振り込みしか選択肢がなくなってしまいました。これはただただ不安です。

ダメもとで先送り(振り込み前にチケットの交換)での取引をお願いしたところ、快諾してくれました。

感謝です!!

銀行振り込みがダメで取引をキャンセルすることになると、一番悪い評価が強制的についてしまうようですね。

無事MOでチケットをもらい、振り込みを完了し、取引が終わりました。

以上MOでのRMTの流れを記しました。

簡単ではありますが、以下まとめです。

・月数件ほどの出品
・だいたい10%オフくらい
・運しだいでは「かんたん決済」ができない。スピーディーな取引を心掛け、なるべく複数出品している方の後半の出品は避ける

以上。

この取引のなか、円高に振れていて当初の思惑通りの利益は出ていないのですが、、

難しいですねぇ。

MO 公式絵のアバターまとめ

MOのアカウントの顔となるアバター

昔はモミールとかいうのでゲームに使っていたようですがよくわかりません。。

このアバター。基本パチモンです。


MTGのカードは美しい、完成された絵が多いのに、悲しいですね。。

例えばイケメン ダク・フェイデンも、MOではこんな感じです。

f:id:ShinSaki:20160920011108p:plain


ただ、基本セット2015、マジックオリジン以降からは公式の画像が使われるようになったようですね。


マジック基本セット2015/Magic 2015 Core Set
http://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-articles/magic-online-2015-core-set-prerelease-and-release-events-2014-06-30#release

f:id:ShinSaki:20160920011137p:plain


マジック・オリジン/Magic Origins
http://magic.wizards.com/en/MTGO/articles/archive/magic-online/magic-online-magic-origins-prerelease-and-release-events-2015-06-29

f:id:ShinSaki:20160920011233p:plain


戦乱のゼンディカー/Battle for Zendikar
http://magic.wizards.com/en/MTGO/articles/archive/magic-online/magic-online-battle-zendikar-prerelease-and-release-events-2015-09-28

f:id:ShinSaki:20160920011241p:plain


ゲートウォッチの誓い/Oath of the Gatewatch
http://magic.wizards.com/en/articles/archive/magic-online/magic-online-oath-gatewatch-prerelease-and-release-events-2016-01-13
f:id:ShinSaki:20160920011405p:plain


公式絵以外のアバターはどうでもいいのですが、今後も公式絵のアバターは集めていこうと思います。
でも、一番好きなのは模範の騎士/Knight Exemplarだったりします。

f:id:ShinSaki:20160920011424p:plain

ブログ紹介

小学生のころ兄と一緒に遊んでいたMTG

社会人になって無性にやりたくなって、調べていくうちにオンライン版があることを知りました。

ネットで登録の仕方などを調べて始め、色々調べながら続けて2年くらいになります。

始めた当時はラブニカ回帰がスタン落ちするくらいで、ショックランドを安く揃えることができたのは幸運でした。。。

ずっと画面越しに対戦してきたのですが、たまの gl u2などしか会話がなくどこか物足りなさを感じるようになりました。

しっかりとしたプレイングができるようになりたい。

色々な人に見てもらいたい、認めてほしい。

なんだか人間らしい部分がどんどん出てきて、NEVERまとめを作ってみたり、ツイッターを初めて見たり、

今般ブログを作ってみたりしました。

仕事で忙しく毎日の更新は難しいですが、コンテンツを充実させて、見てくれる人の役に立てるようなブログを作っていきたいと思います。

よろしくお願いします。

ちなみに ShinSakiはMOのアカウント名です。

アバターは八尾半を設定しています。

f:id:ShinSaki:20160920010407p:plain


見かけたらお話してくださいね。